この家の中にはがあります。
があります。
光があふれています。
そして、QUALIA 004があります。
時を超え人にやすらぎとゆとりをもたらす心地よい空間は、

のデザインから−。
ここ瀬田に、かつてなかったイメージの家があります。
 
ELEVATION
本質的な建築美を探究し、装飾を極限まで削ぎ落とした時を超えても変わらない、洗練された飽きのこない上質のデザインです。
また、現代の住まいに欠くことのできないプライバシーの配慮もなされています。
P L A N
かつてないイメージは橋と滝に出会い、さらに高い天井により内にのびやかに広がります。
半地下になったリラクティブ・リビングルームでは、滝の流れと木漏れ日を眺めながら“非日常的”なやすらぎの時を過ごすことも・・・。
また、ファミリールームには壁一面のスクリーンに高精彩画像が楽しめる‘Sony Style QUALIA 004’を設置し日常空間に密着した“シアターリビング”を実現しました。
「リラクゼーション&モダン」の住まいだからこそ夢と現実との融合により、“充実した時間”を過ごすことができるのです。
Entrance
建物の中央に配され、“ドライエリア”に続いていて明るい吹き抜けになっています。

Family Room
家族のためのオープンなLDKです。
QUALIA 004があり、家族の日常生活の中心の場所になります。

Relaxation Living Room
 (Half Basement)
天井が高く開放的な空間で、日常の生活から一時、気分を開放でき“非日常性”があじわえます。
大切なお客様を招くための部屋としてもご使用になれます。
地下室を贅沢に使用することへの憧れをかなえます。
Dry Area
外部でもあり内部でもあるような連続した空間構成です。
“滝を持つ庭園”を配し、リラクゼーション(1/fゆらぎ)の要素としました。

Powder Room
水まわりをひとつにまとめ、ゆったりとした時間を過ごすことができる部屋です。

Bed Room
十分な広さを持ち、ゆとりあるプライベート空間とします。
外部からの視線を完全にシャットアウトします。

Child’s Room
将来的に2室とれる設計です。

Balcony
外部からの視線をシャットアウトし、日常生活で便利な“アウトドアスペース”です。

●1階床面積/104.00u(31.46T)
●2階床面積/101.00u(30.55T)
●地階床面積/19.95u(6.03T)
●延床面積/224.95u(68.04T)
Copyright (C) 2007 YAMADA SXL HOME HACHINOHE JYUUTAKUKOUBOU Col.,Ltd All rights Reserved.